初のウォーターサーバー

私が初めてウォーターサーバーの購入をかんがえたのは子供を妊娠したときでした。

この小さな命の為に、体には人一倍気をつけなければいけない。そう思い添加物をひかえて、産地にこだわるようになりました。

水のことも考えました。

ミネラルウォーターを買うのもいいけど、重いし何よりいちいち買いに行くのがめんどくさい。

そう思っていました。

妊婦になるとみんな同じことを考えるようで、妊婦雑誌には必ずといっていいほど、ウォーターサーバーの広告がのっていました。

妊娠中だけでなく生まれてからももっと食べ物や飲み物には気を使わなければなりません。

そんなわけでウォーターサーバーは育児雑誌にもよく広告がでていました。

最初は、ミネラルウォーターを買ったほうが安いし、重いと思っても買いに行くのは旦那だし…と興味がなかった私もだんだんウォーターサーバーのことが気になってきました。

私がウォーターサーバーの購入に踏み切れなかった理由は価格の一点につきます。

かかるのは水の金額だけでなく、サーバーのレンタル料、配送料もかかります。また電気代もかかります。

そんな私の心境を決定的に変えたのは原発の事故でした。

より食の安全に気をつけるようになったのは私だけではないでしょう。

私以上に気を使いだしたのは主人でした。

出先にウォーターサーバーのキャンペーンイベントがあると熱心に聞いていました。

色々調べていくうちに、サーバーレンタル料がかからないメーカーや、子育て世代に特典のあるメーカーなど色々興味をそそるサービスがありました。

電気代などの諸費用も思ったよりかからないようでした。

そして、いよいよ本格的にウォーターサーバーが我が家の一員になりました。

うちは狭いので置場所をどうしょうかというのもネックでしたが、以外とすっぽり収まってくれました。

いざ使用を始めると、お水は美味しいし、何より楽です。

冷たいお水も、熱いお湯もすぐにさっと出てきてくれます。

これが料理の時間を大幅にカットしてくれました。

インスタントラーメンを作っても、水道水を沸かせて作るより、ぐっと美味しくなりました。

そして何より子供が喜んでくれたのが一番やって良かったなとおもいました。

かかりつけの病院にもウォーターサーバーがあるのですが、同じものが自分の家にもあることが嬉しかったようです。

メーカーが違うので、サーバーの形が微妙に違うのですが子供には同じに見える見たいですね。

だいぶ悩みましたがやってみて良かったと思います。

ウォーターサーバーなら – 天然水ウォーターサーバーのアクアリズム

Copyright© 格安、安い家庭用ウォーターサーバー